MIPI CSI-2 / DSI - OpenLDI I/F ブリッジ・リファレンスデザイン

産業機器向けディスプレイをモバイルアプリケーションプロセッサに接続

多くのモバイルプロセッサは業界標準の MIPI DSI インタフェースを採用しています。民生機器や産業用ディスプレイは OpenLDI や LVDS インタフェースを採用していて、インタフェース変換なしではモバイルアプリケーションプロセッサに直接することができません。新しいアプリケーションでは、要求仕様を満たすために大型ディスプレイを使用しながらモバイルアプリケーションプロセッサを活用します。CrossLink ファミリはこのようなアプリケーションに最適なデバイスです。

CrossLink ファミリ用の MIPI DSI / CSI-2 - OpenLDI LVDS インタフェース・ブリッジ・リファレンスデザインを使用すると、インタフェース変換ソリューションを短期間に開発し、要件仕様に合わせたシステムを構築できます。このリファレンスデザインは無料で提供され、バイト - ピクセル変換CSI-2 / DSI D-PHY レシーバFPD-Link トランスミッタを含む CrossLink モジュラー IP を使用しています。

特長

  • シングル CSI-2 入力 (RGB888、RAW8、RAW10、RAW12) からシングルまたはデュアルチャネル RGB888 LVDS 出力をサポート
  • シングル DSI 入力 (RGB888、RGB666) からシングルまたはデュアルチャネル LVDS (RGB888、RGB666) 出力をサポート
  • 1 レーンあたり MIPI DSI 入力最大 1.5 Gbps
  • 1 レーンあたり OpenLDI 出力最大 1.2 Gbps
  • CSI-2 v1.1 に準拠
  • DSI v1.1 に準拠

ブロックダイアグラム

CrossLinkモジュラーIPサポートテーブル

ドキュメント

Technical Resources
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
MIPI DSI/CSI-2 to OpenLDI LVDS Interface Bridge - Documentation
FPGA-RD-02060 1.1 10/1/2019 PDF 2.7 MB
MIPI DSI/CSI-2 to OpenLDI LVDS Interface Bridge - Source Code
1.0 6/5/2019 ZIP 17.8 MB
MIPI DSI/CSI-2 to OpenLDI LVDS Interface Bridge for CrossLink-NX - Documentation
FPGA-RD-02216 1.0 3/25/2021 PDF 2.2 MB
MIPI DSI/CSI-2 to OpenLDI LVDS Interface Bridge for CrossLink-NX - Source Code
1.0 3/25/2021 ZIP 3.6 MB
*By clicking on the "Notify Me of Changes" button, you agree to receive notifications on changes to the document(s) you selected.