ラティス ウェブセミナー

タイトル: はじめよう!超低消費電力エッジAI

内容: クラウドでのAI処理は、通信による遅延・コスト、プライバシーなどの問題が発生します。この問題は、ネットワークのエッジ側デバイスでAI処理をすることにより解決できます。しかしエッジデバイスでは小型・低消費電力なAI処理が求められます。本セミナーでは、ラティスのsensAIで小型・超低消費電力のエッジAIを実現するソリューションを紹介します。

ーーー

スマートホーム、スマートシティ、スマートファクトリーなどのアプリケーション向けた、AI(Artificial Intelligence)機能を搭載した製品の開発が急増しています。FPGAは並列処理が可能なためエッジアプリケーション向けAI処理の実装に適していると証明されています。ラティスの低消費電力FPGAが持つ、超低消費電力での動作、高い柔軟性、さまざまなインタフェースのサポートを合わせることで、進化し続けるディープラーニングアルゴリズムやシステム構成の変更に対応した開発を短期間で容易に実現します。

ラティスiCE40 UltraPlusとECP5は小型パッケージのハードウェアプラットフォームで約1mWから1Wの消費電力でエッジアプリケーション向けAIを実現します。ラティスはこの高性能エッジデバイスを開発するために必要なものをすべて取りそろえた数々の受賞歴を持つsensAIソリューションを提供しています。

2019年11月19日 | 午前11:00 – 午後12:00 | 米国太平洋標準時 今すぐ登録 (英語)
2019年11月21日 | 午後3:00 – 午後4:00 | 中央ヨーロッパ時間 今すぐ登録 (英語)
2019年11月26日 | 午後2:00 – 午後3:00 | 日本標準時 今すぐ登録 (日本語)

このセミナーのポイント

  • sensAIソリューションとスマートエッジデバイスを実装するためのシステム構成の紹介
  • 音声とジェスチャ検出を含むリファレンスデザイン、デザインフローの説明
  •  低消費電力エッジデバイスでのニューラルネットワークモデルの展開に使用されるメモリマネージメント方法、量子化など、個々の解説
  • 性能と消費電力について具体例をもとに解説し、MCUなど他のソリューションとの比較を紹介
sensAI Webinar

Archive

Supporting MIPI in Embedded Vision System Design Using FPGA

Financial Analyst Day Expand Image

Title: Lattice Semiconductor Financial Analyst Day
Date: May 20th, 2019
Watch Now

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.