ブロック・コンボリューショナル・エンコーダ

LatticeCore畳み込み符号化誤り訂正能力を提供する信号ストリームに冗長性を追加するプロセスです。畳み込み符号を用いたディジタル通信システムを下の図に示します。デジタル データ ストリーム (音声などイメージまたはパケット データ) はまず畳み込みエンコードし、変調し、最終的にチャネルを介して送信。

ラティスのブロック・コンボリューショナル・エンコーダ IP コアは、パラメータ化され、連続もしくはバースト入力データ・ストリームのコンボリューショナル・エンコーディング用途のコアです。コアは異なるコード・レート、制限長とパンクチュアリングのサポートが可能です。コアはチャンネルが要求する連続もしくはブロック・モードで動作します。コアがブロック・モードの場合、テール・ビッティングやゼロ・フラッシングのコンボリューショナル・コードが生成されます。これら全ての構成可能なパラメータは動作モードも含め、生成多項式、パンクチュアリング・ブロックサイズとパンクチュアリング・パターンを、アプリケーション要求に合致するようにユーザによって定義できます。ラティスのコンボリューショナル・エンコーダ IP は、コンボリューショナル・エンコーディングを利用する多くのネットワーク及びワイヤレス標準と互換性があります。

特長

  • 以下の規格と互換性がある: IEEE 802.16-2004、IEEE 802.11 a、3 gpp, 3GPP2 そして DVB-S
  • 連続の両方をサポートする、ブロックするエンコード
  • 可変拘束長 3 から 9 に
    • ゼロ フラッシングと尻尾をかむの終了モードをサポートします
    • 内部と外部の両方をサポートしていますゼロ ゼロ フラッシュ モードで埋め込み
  • 内部および外部の尾の尾をかむモードで追加のサポートします。
  • プログラム可能なコード率 (input_rate/output_rate) の広い範囲をサポートしています
  • ユーザー定義のジェネレーター多項式
  • ユーザー プログラム可能な出力は無制限で穴をあける、パターンを穴をあける
  • ポートを通じて変化する率および穿刺のパターンをコードの両方で、動的な穿刺モードをサポートします。
  • パンクチャド符号化率は k/n, k 2 から 12 をすることができ。、n 2 k 1; k + 1 からすることができます。 プログラムことができます。さらに、動的な穿刺モードでサポートされるレート 1/2
  • データ ストリームやエンコーダーのビジー状態でブレークをサポートするためにハンドシェイク信号

Jump to

ブロック ダイアグラム

パフォーマンスとサイズ

LatticeECP31
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 41 44 48 - 13 482
Config 2 24 25 34 - 12 500
Config 3 9 6 16 - 7 500
Config 4 108 136 131 - 30 346
Config 5 40 45 53 - 8 435

1. パフォーマンスと使用率データと LFE3-95E-8FN672CES デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeECP3 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeECP2M1
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 45 44 48 - 13 466
Config 2 25 25 34 - 12 509
Config 3 9 6 16 - 7 883
Config 4 116 141 131 - 30 352
Config 5 43 45 53 - 8 504

1. パフォーマンスと使用率データと LFE2M/S35E-7F484C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeECP2M 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeECP21
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 44 42 48 - 13 404
Config 2 24 25 34 - 12 372
Config 3 9 6 16 - 7 563
Config 4 119 143 131 - 30 278
Config 5 43 46 53 - 8 397

1. パフォーマンスと使用率データと LFE2-50E-7F672C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeECP2/ECP2S 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeECP/EC1
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 44 44 48 - 13 404
Config 2 24 25 34 - 12 372
Config 3 9 6 16 - 7 563
Config 4 119 143 131 - 30 278
Config 5 43 46 53 - 8 397

1. パフォーマンスと使用率データと LFEC/P20E-5F672C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeECP/EC 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeSC1
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 41 42 48 - 13 400
Config 2 24 24 34 - 12 400
Config 3 9 6 16 - 7 400
Config 4 115 146 131 - 30 392
Config 5 40 44 53 - 8 400

1. パフォーマンスと使用率データと LFSC/M3GA25E-7F900C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeSC/SCM 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeXP21
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 45 44 48 - 13 481
Config 2 25 25 34 - 12 491
Config 3 9 6 16 - 7 647
Config 4 116 141 131 - 30 298
Config 5 43 47 53 - 8 495

1. パフォーマンスと使用率データと LFXP2-17E-7F484C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeXP2 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

LatticeXP1
IPexpress ユーザー設定可能なモード SLICEs LUTs レジスタ sysMEM EBRs I/Os fMAX (MHz)
Config 1 44 42 48 - 13 327
Config 2 24 25 34 - 12 361
Config 3 9 6 16 - 7 589
Config 4 115 127 131 - 30 250
Config 5 40 46 53 - 8 363

1. パフォーマンスと使用率データと LFXP20E-5F484C デバイスを使って生成されるラティスDiamond 1.0とSynplify プロ D-2009.12 L 1 ソフトウェア。パフォーマンスが異なる場合があります別のソフトウェア バージョンを使用してまたは LatticeXP 家族の内で別のデバイス密度や速度のグレードをターゲットします。

発注情報

家族 パートナンバー
LatticeECP3 CONV-BLK-E3-U3
LatticeECP2M CONV-BLK-PM-U3
LatticeECP2 CONV-BLK-P2-U3
LatticeECP/EC CONV-BLK-E2-U3
LatticeSC CONV-BLK-SC-U3
LatticeXP2 CONV-BLK-X2-U3
LatticeXP CONV-BLK-XM-U3

IP バージョン: 3.6.

このIPの完全評価バージョンをダウンロードするには、IPエクスプレスのメイン・ウィンドウにあるラティスIPサーバへ行ってください。ダウンロードできる全てのラティス IPモジュールは、このタブ上でご覧になれます。

IP コアを購入する方法を見つけるためにローカル格子営業所までご連絡ください。

ドキュメント

Quick Reference
Information Resources
Downloads
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Select All
Block Convolutional Encoder IP Core User's Guide
IPUG31 03.5 6/28/2010 PDF 1.5 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Select All
Wireless Solutions Brochure
I0197 3.0 8/14/2012 PDF 2 MB
Lattice HetNet Solutions Brochure
I0234 1.0 11/12/2013 PDF 2.2 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Select All
IP Module Evaluation Tutorial
8/1/2004 PDF 216.1 KB
IPexpress Quick Start Guide
8/5/2010 PDF 304.8 KB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Select All
Evaluation Package for Block Convolutional Encoder for LatticeECP/EC - Configuration 3
4/1/2005 ZIP 155.4 KB
Evaluation Package for Block Convolutional Encoder for LatticeECP/EC - Configuration 1
4/1/2005 ZIP 126.2 KB
Evaluation Package for Block Convolutional Encoder for LatticeECP/EC - Configuration 4
4/1/2005 ZIP 232.5 KB
Evaluation Package for Block Convolutional Encoder for LatticeECP/EC - Configuration 2
4/1/2005 ZIP 116.6 KB

*By clicking on the "Notify Me of Changes" button, you agree to receive notifications on changes to the document(s) you selected.