Lattice Press Release

ラティスDiamond 3.11 ソフトウェア、MachXO3D のサポートを開始

さらに、タイミング・ドリブン論理合成を改良しデザインフローを最適化

オレゴン州ヒルズボロ– 2019年6月5日–低消費電力プログラマブルデバイスのリーディングカンパニー、ラティスセミコンダクター(NASDAQ: LSCC) は本日、ラティスの低消費電力FPGAに最適化され、FPGAの回路設計と検証をGUIベースで行える、ラティスDiamondデザインソフトウェア、バージョン3.11の提供を開始しました。Diamond 3.11は進化したデザインフローと、最新のMachXO3D™FPGAのサポートを含む機能拡張を行い、簡単に素早く開発を行うことが可能です。

Diamond 3.11は、すべてのプロダクトライフサイクルを通して、包括的で柔軟、堅牢なハードウェアセキュリティ機能を簡単に実装可能で、Root-of-Trust (RoT) を実現するハードウェアセキュリティ機能を搭載したをサポートしました。安全ではないハードウェアはデータやデザインの盗難、不正な乗っ取り、データの破壊、偽造に対して脆弱です。MachXO3Dは、このような脆弱性によって財務上および風評被害のリスクにさらされているOEMの、増え続けるセキュリティソリューションのニーズに対応します。

Diamondは大規模FPGAのデザインをサポートするため、業界標準のSynplify Pro論理合成ソリューションを搭載しています。Diamond 3.11では、この論理合成ツールが提供する改良された最適化によって、デザイン制約として最大動作周波数 (Fmax) が設定された際に、大幅なパフォーマンスの向上をもたらします。

Linuxユーザのために、Diamond 3.11はRedHat Linux version 6.9と7に対応しています。ソフトウェアはこちらのラティスのウェブサイトよりダウンロード可能です。

ラティスセミコンダクターについて

ラティスセミコンダクター (NASDAQ: LSCC)は低消費電力プログラマブルデバイスのリーディングカンパニーです。当社は成長し続ける通信、コンピューティング、産業機器、オートモティブそしてコンシューマなどのマーケットの、エッジからクラウドまでネットワークに渡るお客様の問題を解決します。当社の技術、長期にわたるお客様とのつながり、卓越したサポートへのコミットメントにより、お客様はすばやく簡単に革新的な技術を導入し、スマートで安全なコネクテッド・ワールドを作ることができます。

ラティスの詳細については www.latticesemi.com をご覧ください。LinkedInTwitterFacebookYouTube, でも情報を提供しています。

# # #

Lattice Semiconductor Corporation, Lattice Semiconductor (及びデザイン)、各製品名は、米国及びその他の国におけるLattice Semiconductor Corporation またはその関連会社の登録商標または商標です。「パートナー」という言葉の使用は、ラティスと他の企業との間の法的パートナーシップを意味するものではありません。

一般的注意事項: 本リリース内で使用されているその他の製品名は提示のみを目的としており、各社の商標となっているものがあります。

メディア様連絡先:
Bob Nelson
Lattice Semiconductor
Phone: 408-826-6339
Bob.Nelson@latticesemi.com

投資家様連絡先:
David Pasquale
Global IR Partners
Phone: 914-337-8801
lscc@globalirpartners.com