1入力から1出力MIPI CSI-2カメラリピーターブリッジ

非理想的な経路でもシームレスな伝送を保証

モバイルカメラとプロセッサーは数々の斬新なアプリケーションで利用されています。MIPI CSI-2 から MIPI CSI-2の設計は、カメラとホストプロセッサーの間のトレース、コネクター、フレックスケーブルの長さを延長するリピーターとして時々必要とされます。場合によっては、特定のイメージセンサーからのショート・ロングパケット伝送のタイミングに問題があり、アプリケーションプロセッサーがそのデータを受信するためにイメージを修復する必要があります。

ラティスのCrossLink™はこれらの問題を解決し、PHYあたり最大6 Gbpsで複数のMIPI CSI-2インターフェースを提供できるプログラマブルビデオインターフェースブリッジです。このブリッジの簡単な構成とセットアップはLattice Diamond®の無料IPから利用できます。

特長

  • MIPI D-PHYあたり最大6 GbpsでMIPI CSI-2対応:1,2または4データレーン
  • 1または2 MIPI CSI-2出力が可能:MIPI CSI-2データが各出力ポートに複製される
  • 全てのMIPI CSI-2データの種類に対応:RAW, YUV, RGB, ユーザー定義
  • MIPI D-PHY v1.1仕様への準拠
  • CSI-2 v1.1仕様への準拠

ブロックダイアグラム

ドキュメント

Quick Reference
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
1:2 and 1:1 MIPI CSI-2 Camera Interface Bridge Soft IP User Guide
FPGA-IPUG-02019 1.1 5/10/2019 PDF 2.2 MB


CrossLinkの設計リソース

開発キット&ボード

開発キット&ボードで設計プロセスを効率化

IP&リファレンスデザイン

プレテスト・再利用可能な機能を利用し、設計作業を簡素化できます

アプリケーションノート

当社のFPGAおよびに開発ボードのラインナップを最大限に活用する方法について

ソフトウェア

使いやすい完全版設計フロー

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.