JPEG-EX-S

ベースラインおよび拡張JPEGエンコーダ

Related Products

Cast Logo

JPEG圧縮IPコアはISO / IEC 10918-1規格のベースラインシーケンシャルDCTおよび拡張シーケンシャルDCTモードに対応

極めて低い処理レイテンシを備えたFPGA用向けの面積効率が良くい高性能JPEGエンコーダコア

.JPEG-EX-Sエンコードは最大12ビットのカラーサンプルと4色コンポーネント画像から、Motion JPEGコンテイナーフォーマット向けの圧縮JPEG画像とビデオを生成します

  • シングルフレームのJPEG画像とMotion JPEGはプログラム可能なHuffmanテーブルと量子化テーブルを用いて最大64K x 64Kですべての画像サイズをペイロード可能
  • AXIストリーミングピクセル圧縮ストリームインターフェースとAPB制御/ステータスインターフェースなど複数のインターフェース対応
  • 画像の各フレームのサイズを制限し、ビデオのフレーム数に応じてビットレートを調整するレート制御オプション付き
  • 自動プログラム(1回)/エンコード(複数回の操作)とシンプルな専用タイムスタンプインターフェースを簡単に統合
  • ビット精度のソフトウェアモデルによってテストベクタ、期待値、およびコアプログラミング値が生成

.CAST社のJPEG-EX-Sコアはこちらをご覧ください。

リンクに飛ぶ

ブロックダイアグラム

性能とサイズ

ファミリ ロジック使用率 ブロックRAM DSP FMAX (MHz)
ECP5U / LAE5U-12F 8.380 Slices
12,945 LUT4s
11 8 95

注文情報

このIPコアはCASTにより販売・サポートされています。詳しい情報はsales@cast-inc.com からCASTにお問い合わせ頂くか、www.cast-inc.comをご覧ください。

ドキュメント

Information Resources
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
CAST’s JPEG-EX-S Core Product Brief
1.0 5/16/2018 PDF 304.3 KB

*By clicking on the "Notify Me of Changes" button, you agree to receive notifications on changes to the document(s) you selected.

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.