360度カメラ

特別な瞬間を見逃さない

360度カメラに最適なビデオプロセッサをお探しですか?ラティスのCrossLinkのプログラム可能なビデオソリューションはギャップを埋めるブリッジです。複数のセンサーインターフェースを既存のビデオプロセッサに簡単に追加するだけで、世界中を写真で撮り、人々を虜にすることができます

Jump to

ブロックダイアグラム

CrossLinkによる複数CSI-2イメージセンサブリッジ

  • 複数のCSI-2イメージセンサからMIPI CSI-2出力に接続
  • 低電力で高度なビデオプロセッサを使用して複数のビデオストリームとインターフェースで接続し、ポストまたはクラウド処理とステッチングを実行します
  • DSLRカメラプロセッサとしての高性能ビデオプロセッサを勝つようして、複数のビデオストリームとのインターフェース接続、リアルタイムのステッチングを可能にします
  • データをまとめてより大きな水平方向のビデオフレームに
  • イメージセンサからのデータを調整し、固有の仮想チャネル番号を追加

IPコアの詳しい情報 
CrossLinkについての詳しい情報 

CrossLinkのカメラインターフェース変換ブリッジ

  • MIPI CSI-2、SubLVDS、LVDS、CMOS、HiSPiなどのイメージセンサインターフェースに変換
  • スレーブ駆動のイメージセンサのフレームおよびライン読み出し制御
  • イメージセンサと周辺機器の制御のためI2CからSPIに変換
  • 特別なフォーマットニーズに合わせてビデオデータをトリミングして拡大/縮小

IPコアについて詳しい情報はこちら 
CrossLinkについての詳しい情報 

360度カメラデザインリソース

プログラマブルロジックIP
  プロバイダー CrossLink
2入力から1出力MIPI CSI-2カメラアグリゲータブリッジ Lattice
SubLVDS から MIPI CSI-2 イメージセンサブリッジ Lattice
Programmable Logic Development Kits & Boards
  プロバイダー CrossLink
CrossLink: LIF-MD6000 – マスターリンクボード Lattice
CrossLink: LIF-MD6000 I/O リンクボード Lattice
CrossLink: LIF-MD6000 Raspberry Pi ボード Lattice

サポート

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.