パワーマネージャー2

先を見据えたエンジニアのための統合ボードパワー管理機能

ボタンの操作なしでの電力制御 - パワーマネージャーを使用すると、比類のない正確さと速度で最大12の電源をモニターおよび制御し、内蔵フラッシュメモリを破損から保護するために<65μsの障害に応答することができます。

BOMコストを最大50%削減 - 基板実装の電源を管理する最も簡単な方法 - パワーマネージャー2は、ホットスワップコントローラ、電源OR、シーケンシング、電圧監視、リセット生成、トリミング、マージニングなどを統合しています。

設計が簡単 - PACデザイナーソフトウェアは、パワーマネージャー2ファミリに対応しており、デバイスにアップロードする前に、PCベースのソフトウェアを使用して電源シーケンシングとモニタ回路の設計と検証の利便性を提供します。

特長

  • グランドプレーンのノイズ耐性を備えた最大12個の差動電圧センサー
  • 電圧トリミングを1%以内に
  • シーケンシングおよび監視信号ロジック用に最大48個のマクロセルを備えた堅牢なCPLD
  • 広範な動作電源レンジ(3.3 V + 20%から3.3 V -15%)
  • 最大4つの高電圧MOSFETドライバ出力
  • I2Cを経由した10ビットADCの電圧測定
  • マージニングおよびトリミング用の最大8個のオンチップDAC

リンクに飛ぶ

ファミリーテーブル

アプリケーション相互リファレンスガイド

  ProcessorPM POWR607 POWR1014 POWR1014A POWR1220AT8
ボード入力(一次側)電源管理
活線挿抜
-48V 活線挿抜   Check Mark      
+12/24V 活線挿抜   Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
外部システムへの給電
-48V 給電   Check Mark      
+12/24V 給電   Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
冗長電源切り替え制御
-48V 電源切り替え   Check Mark      
+12/24V 電源切り替え   Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
ペイロード(二次側)電源管理
電源シーケンス制御   Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
電圧監視 Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
リセット生成 Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
ウォッチドッグ・タイマ Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark Check Mark
ADC を用いた電圧測定       Check Mark Check Mark
電源電圧のトリミング         Check Mark
電源電圧のマージン検証         Check Mark

ソリューション

ラティスのパワーマネージャ・ファミリは、複数のボードレベルの電源とデジタル管理機能を統合する、柔軟なプログラマブル・ソリューションを提供します。

最大12系統の故障を正確にモニタし、フラッシュメモリの意図せぬ書き換えを防止

  • 単一チップ内に、高精度アナログ故障検出回路とデジタル制御ロジック(PLD)を集積
  • 最大12系統の故障を正確に監視し、素早く通知してボードの動作を制御
  • プロセッサの全ての供給電源を正確に監視し、16µs未満での故障に対する反応でプロセッサをリセットし、フラッシュメモリの意図せぬ書き換えを防止

シングルチップでスケーラブルな電源管理ソリューションの再利用により、開発期間と労力を削減

  • ワンチップでシステム帯域幅と電源要件が4系統から12系統までスケーラブルに対応可能
  • 高い信頼性でボードを起動するために、ボードを改版せずに電源のシーケンス制御を微調整
  • シンプルなポイントアンドクリック・ソフトウェアを使用して、様々な故障状態による影響をシミュレート

信頼性の高い活線挿抜を実装することで、最低コストのMOSFETを使用してシステムコストを低減

  • 高価なMOSFETを使用することなく、信頼性の高い大電力活線挿抜コントローラを実装可能
  • 必要なMOSFETの総数を減少し、かつ小型で低コストの一般的なMOSFETを使用可能

リセット生成器と電圧モニタ、およびウォッチドッグタイマを単一電源管理デバイスに集積することで、コストを50%削減

  • 多数の単機能ICと個別部品をパワーマネージャで置換することで、ボードの面積とコストを大幅に削減可能

電圧低下時にバックアップ電源へ16µs以内に素早く切り替える正確な調整

  • 電圧低下時でもスモールセルへの電源を維持
  • 高速で正確な電圧モニタリングにより、電圧低下時でも自動的にバックアップに切り替え

デザインリソース

IP&リファレンスデザイン

プレテスト、再利用可能な機能を利用して設計の労力を軽減

アプリケーションノート


当社のFPGA、開発ボードのラインナップを最大活用する方法

ソフトウェア

使いやすい設計フローの完全版

開発キット&ボード

当社の開発キットとボードで設計プロセスの合理化

プログラミング ハードウェア

当社のプログラミングハードウェアでインシステム・プログラミング、インサーキット再構成の負担を軽減

ドキュメント



サポート