iCEstick 評価キット

お手ごろなイノベーションのための迅速な開発

USBサムドライブフォームファクタ評価ボード-iCEstick評価キットは、ラティスセミコンダクターのiCE40 FPGAファミリを使用して、非常に低コストでシステム機能の迅速なプロトタイピングを可能にする、使いやすい小型ボードです。

IrDAおよびDigilent Pmod™インターフェース - さまざまなセンサー拡張オプション、16個の汎用I / OおよびLEDに、IrDAトランシーバー、Digilent Pmod™周辺コネクターと通信できます。

開発ソフトウェア - iCEstick評価ボードは、HDL開発用のLattice iCEcube2™設計ソフトウェアを対応しています。オンボードのiCE40HX-1kデバイスのSPIフラッシュをプログラミングするには、ラティスのDiamondプログラマーバージョン3.0以降が必要です。Diamondプログラマー3.0を今すぐダウンロードするにはこちら。

特長

  • USBサムドライブフォームファクタ
  • オンボードiCE40HX-1k
  • 他の周辺機器接続用の2 x 6ポジションDigilent Pmod™
  • FTDI 2232H USBデバイスは、PCでiCEデバイスプログラミングとUARTインターフェースを可能にします
  • Vishay社のTFDU4101 IrDAトランシーバー 
  • 5個のユーザーLED
  • Discera社の12 Mhz MEMSオシレーター
  • 電源供給用のUSBコネクター
  • 0.1“スルーホール接続の16 LVCMOS/LVTTL (3.3 V) デジタルI/Oコネクター 

Pmod™付きiCEstick

  • iCEstickには、さまざまな周辺モジュールと接続できるDigilent Pmod™コネクターが含まれています。Pmod™-ACLを使用した加速度計のリファレンスデザインはその一例です。別売りのHDLデザインは、iCE40デバイスが加速度センサーにどのようにインターフェース接続しているかを紹介し、ユーザが特定の製品に追加のセンサーを統合できるようにします。

IrDA Tx & Rx リファレンスデザイン

  • 設計者は内蔵されたリファレンスデザインを使用して、データのワイアレス伝送を含む多様なアプリケーションのプロトタイピングを簡素化でき、オンボードIrDAトランシーバーを利用して信号をコントロールすることができます。例えば、スマートフォン、タブレット、ゲーム装置などの2つのモバイル機器間の無線データ伝送なども含まれます。ハイエンドのリモートコントロール、TV、LED照明制御などのワイアレスコントロールアプリケーションも実装することができる。

ボード写真

iCEstickのパッケージ

画像をクリックすると拡大します

側面図

画像をクリックすると拡大します

USBに挿し込んだときの図

画像をクリックすると拡大します

正面図

画像をクリックすると拡大します

Pmod™を接続したiCEstick

画像をクリックすると拡大します

ブロックダイアグラム

注文情報

ドキュメント

Quick Reference Information Resources Downloads
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
iCEstick User Manual
EB82 8/6/2013 PDF 2.7 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Using Low Cost, Non-Volatile PLDs in System Applications
2.0 8/30/2013 PDF 435.3 KB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
Default LED Rotation bitmap for iCEstick
1.0 7/18/2013 ZIP 1.6 KB
iCEstick LED Rotation
7/29/2013 ZIP 4.8 KB
IRDA UART RX
7/29/2013 ZIP 17 KB
IRDA UART TX
7/29/2013 ZIP 16.9 KB
Pmod Accelerometer
7/29/2013 ZIP 20.3 KB


サポート