iCE40-HX8Kブレークアウトボード

柔軟なIOアクセスを備えたシンプルで低コストのボード

iCE40-HX8Kブレークアウトボードは、iCE40 FPGAを用いた評価と開発のためのシンプルな低コストボードです。デバイスの各I / Oは、アクセスを容易にするため、100ミルの間隔��ある穴に接続されています。さらに、ボードにはスイッチやLEDが搭載されているため、ユーザーの入力やフィードバックが簡単になります。

このボードは、キットに含まれるUSBミニケーブルを経由して簡単に電源の供給やプログラミングします。Diamond programmer ソフトフェアを使用して、カスタマイズされたコードでオンボードSPIフラッシュを再プログラムすることができます。iCEcube2ソフトウェアは、独自のデザインを開発するために使用できます。Diamond ProgrammerおよびiCEcube2はどちらも無料ダウンロードが利用可能です。

ボードには、LEDを点滅させる簡単なデモパターンが付属しています。このデモのソースコードをダウンロードすると、ソフトウェアの流れを学ぶことができます。また、自分の設計のベースとして作業することもできます。

特長

  • iCE40HX-8k CT256 デバイス
  • 8 ユーザーがアクセス可能なLED
  • プログラミング構成のためのSPI Flash
  • ユーザー接続用の40 ピン 0.1” ヘッダー
  • ユーザー接続用の0.1” ホール
  • USB インターフェース向けのFTDI 2232H 
  • 12Mhz オシレーター
  • SPIフラッシュまたはiCE40HX8kのプログラミングを選択するためのジャンパー

キット内容

  • iCE40-HX8K ブレークアウトボード
  • 電源供給およびプログラミング用USBミニケーブル

ボード写真

上面図

画像をクリックすると拡大します

底面図

画像をクリックすると拡大します

パッケージ図

画像をクリックすると拡大します

側面図

画像をクリックすると拡大します

注文情報

 

ドキュメント

Quick Reference Downloads
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
iCE40-HX8K Breakout Board User's Guide
EB85 1.1 1/27/2016 PDF 1.6 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
iCE40-HX8K Breakout Board Design File
1.0 11/13/2013 ZIP 9.6 KB


サポート