MachXO3LF スターターキット


MachXO3LFスターターキットはMachXO3LFベース設計の、簡単な評価と開発ができる基本的なブレークアウトボードです。LCMXO3LF-6900C-5BG256Cデバイスを搭載しています。SPI Flashは外部ブートもしくはデュアルボードの機能を評価するためにスターターキットで利用可能です。

スターターキットボードは3×3インチフォームファクタで、電源供給とプログラミング用のUSBミニBコネクタ、LEDアレイ、プロトタイプエリアを備えています。プリロードされたデモ、組み込みMachXO3LFオシレーターとLED駆動用に構成されたプログラマブルI/Oを搭載したカウンターデザインも付属しています。キットにはUSBケーブルも含まれており、デモエリアもダウンロード可能です。無料のラティスデザインツールを使用することで、MachXO3LFデバイスをプログラムして自分のカスタム設計をレビューすることが可能です。

MachXO3LFスターターキットの主な機能:

  • CMOS I/Oの評価
  • LED駆動の機能
  • JTAGもしくはI2Cを介したプログラミング
  • 外部ブートもしくはデュアルブート動作用のSPI flash

ベーシックLEDは各ボードにあらかじめプログラムされており、リファレンスとしてダウンロードが可能です。以下のソフトウェアにより新しいデザインが開発できます。

Jump to

特長

  • MachXO3 FPGA – LCMXO3LF-6900C-5BG256C
  • USBミニBコネクター (プログラム/電源用)
  • あらかじめプログラムされたデザイン例(latticesemi.comで利用可能)
  • 8個のLED
  • 4ポジションDIPスイッチ
  • 40ホールプロトタイピングエリア
  • 汎用I/O、JTAGおよび外部電源用の4つの2×20拡張ヘッダーランディング
  • JTAG用の1 x 8 拡張ヘッダーランディング
  • SPI/I2C用の1 x 6拡張ヘッダーランディング
  • 外部ブートもしくはデュアルブート用のSPI Flash
  • 3.3 および1.2 V電源レール
  • RoHS準拠

キット内容

  • ブレークアウトボード
  • プレロードデモ
  • ミニUSBケーブル
  • クイックスタートガイド

ボード写真

上面図

画像をクリックすると拡大します


底面図

画像をクリックすると拡大します


側面図

画像をクリックすると拡大します

注文情報

ドキュメント

*By clicking on the "Notify Me of Changes" button, you agree to receive notifications on changes to the document(s) you selected.

サポート

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.