CrossLink: LIF-MD6000 I/O リンクボード

迅速な開発と性能の評価-低速な周辺機器コントロールと同様に、CrossLinkと高速ビデオインターフェース間の接続を可能に

ビデオインターフェースのデモストレーション-各SMA I/Oリンクボードには4つのデータレーンと1つのクロックレーンを持つ、ソース同期インターフェースへの接続用10個のSMAが含まれています。

周辺機器コントロールが可能に-イメージセンサやI2CやSPIなどのディスプレイの低速周辺機器とのインターフェース接続が可能。クロック分配、トリガーセンサー、電源シーケンリング用の汎用I/Oを開発

特長

  • ラティス LIF-MD6000マスタリンクボードで使用するためのI/Oリンクボード(SMAまたは低速の周辺機器接続用)
  • 1枚のSMAボードと1枚.1”ヘッダーボード

Jump to

キット内容

  • SMA IO リンクボード
  • ブレークアウトIOリンクボード

ボード写真

SMA IO リンク上面図

SMA IO リンク底面図

SMA IO リンク側面図

ブレークアウト IO リンク上面図

ブレークアウトIOリンク底面図

ブレークアウトIOリンク側面図

注文情報

ドキュメント

Quick Reference
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
CrossLink LIF-MD6000 Master Link Rev B Evaluation Board User Guide
FPGA-EB-02010 1.5 6/20/2019 PDF 1.5 MB


サポート

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.