10Gb+ イーサネット MAC

10Gb +イーサネットメディアアクセスコントローラ(MAC)は、ホストプロセッサとイーサネットネットワークとの間でデータを送受信します。10Gb +イーサネットMACの主な機能は、IEEE802.3ae規格で規定されているメディアアクセスルールがイーサネット経由でデータフレームを送信していることを保証することです。受信側では、イーサネットMACがフレームのさまざまなコンポーネントを抽出し、FIFOインターフェイス経由で上位のアプリケーションに転送します。

特長

  • IEEE 802.3-2005規格に準拠し、ニューハンプシャー大学の相互運用の研究室(UNH-IOL)による10GbE MACハードウェアテストに合格
  • 標準10Gbsイーサネットリンクレイヤデータレート対応
  • オーバークロックによって最大12Gbpsレート対応
  • 156.25MHzから187.5MHzで起動する64ビット幅の内部データパス
  • PHYレイヤからXGMIIにインターフェース接続(IODDR外部からコアを使用)
  • PHYレイヤからXAUIにインターフェース接続(PCS/SERDES外部からコアを使用)
  • ユーザーのアプリケーションを内蔵したシンプルなFIFOインターフェース
  • オプションのマルチキャストアドレスフィルタリング
  • 送受信統計ベクトル
  • 全デバイスの長さが16〜40ビットのオプションの統計カウンタ(統計カウンタはコアの外部にあります)
  • プログラム可能なフレーム間のギャップ
  • サポート内容:
      • フル二重動作
      • PAUSEフレームを使用したフロー制御
      • VLANタグ付きフレーム
      • ショートフレームの自動パディング
      • オプションの伝送中FCS生成
      • オプションの受信時FCSストリッピング
      • 最大16Kのジャンボフレーム
      • 伝送中の内部フレームストレッチモード
      • 不足アイドルカウント

最大12Gbpsのデータレートは、10Gbps +イーサネットMACシステムクロックレートを、10Gbpsデータの処理に使用される標準周波数を156.25MHzから187.50MHzの高周波数へと高めることで対応しています。

ブロックダイアグラム

性能とサイズ

ECP51,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 2796 4085 2696 4 152.25

1. ラティスのDiamond 3.4を搭載したLFE5UM-85F-8FBG756CESデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP5ファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP5シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP31,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング
3190 4681 2814 4 156.25

1. ラティスのDiamond 3.4を搭載したLFE3-150EA-8FN1156Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP3ファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP3シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP2M/S1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 3153 4370 2777 4 181

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFE2M35E-7F672Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP2M/Sファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP2MシリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP2/S1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 3153 4022 2777 4 170

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFE2-35E-7F672Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP2/Sファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP2シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeSC/M1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 2961 4370 2764 4 205

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFSC3GA25E-5F900Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、SCファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをSCシリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

注文情報

IP バージョン: 4.3

評価:このIPのフル評価版をダウンロードするには、IPexpressツールにアクセスし、ツールバーの[IPサーバー]ボタンをクリックします。ダウンロード可能なラティスCORE IPコアとモジュールがすべて表示されます。IPの閲覧やダウンロードについてのより詳しい情報はIPエクスプレスクイックスタートガイドをご覧ください。

購入:IPコアの購入方法は、お近くのラティス営業担当までお問い合わせください。

ドキュメント

Quick Reference Information Resources
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
LatticeECP3 and Broadcom 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1218 1.1 2/13/2012 PDF 3.5 MB
LatticeECP3 and Marvell 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1219 1.0 7/26/2010 PDF 1.4 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
LatticeECP3 and Broadcom 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1218 1.1 2/13/2012 PDF 3.5 MB
LatticeECP3 and Marvell 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1219 1.0 7/26/2010 PDF 1.4 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
10Gb+ Ethernet MAC User Guide
10Gb Ethernet MAC
IPUG39 02.9 12/28/2010 PDF 864.1 KB
LatticeECP3 and ECP5 10Gb Ethernet MAC IP Core UserGuide
10GB Ethernet MAC
IPUG114 1.0 4/24/2015 PDF 4.2 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
IPexpress Quick Start Guide
8/5/2010 PDF 304.8 KB