10Gb+ イーサネット MAC

10Gb +イーサネットメディアアクセスコントローラ(MAC)は、ホストプロセッサとイーサネットネットワークとの間でデータを送受信します。10Gb +イーサネットMACの主な機能は、IEEE802.3ae規格で規定されているメディアアクセスルールがイーサネット経由でデータフレームを送信していることを保証することです。受信側では、イーサネットMACがフレームのさまざまなコンポーネントを抽出し、FIFOインターフェイス経由で上位のアプリケーションに転送します。

特長

  • IEEE 802.3-2005規格に準拠し、ニューハンプシャー大学の相互運用の研究室(UNH-IOL)による10GbE MACハードウェアテストに合格
  • 標準10Gbsイーサネットリンクレイヤデータレート対応
  • オーバークロックによって最大12Gbpsレート対応
  • 156.25MHzから187.5MHzで起動する64ビット幅の内部データパス
  • PHYレイヤからXGMIIにインターフェース接続(IODDR外部からコアを使用)
  • PHYレイヤからXAUIにインターフェース接続(PCS/SERDES外部からコアを使用)
  • ユーザーのアプリケーションを内蔵したシンプルなFIFOインターフェース
  • オプションのマルチキャストアドレスフィルタリング
  • 送受信統計ベクトル
  • 全デバイスの長さが16〜40ビットのオプションの統計カウンタ(統計カウンタはコアの外部にあります)
  • プログラム可能なフレーム間のギャップ
  • サポート内容:
      • フル二重動作
      • PAUSEフレームを使用したフロー制御
      • VLANタグ付きフレーム
      • ショートフレームの自動パディング
      • オプションの伝送中FCS生成
      • オプションの受信時FCSストリッピング
      • 最大16Kのジャンボフレーム
      • 伝送中の内部フレームストレッチモード
      • 不足アイドルカウント

最大12Gbpsのデータレートは、10Gbps +イーサネットMACシステムクロックレートを、10Gbpsデータの処理に使用される標準周波数を156.25MHzから187.50MHzの高周波数へと高めることで対応しています。

リンクに飛ぶ

ブロックダイアグラム

性能とサイズ

ECP51,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 2796 4085 2696 4 152.25

1. ラティスのDiamond 3.4を搭載したLFE5UM-85F-8FBG756CESデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP5ファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP5シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP31,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング
3190 4681 2814 4 156.25

1. ラティスのDiamond 3.4を搭載したLFE3-150EA-8FN1156Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP3ファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP3シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP2M/S1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 3153 4370 2777 4 181

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFE2M35E-7F672Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP2M/Sファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP2MシリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeECP2/S1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 3153 4022 2777 4 170

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFE2-35E-7F672Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、ECP2/Sファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをECP2シリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

LatticeSC/M1,2
モード SLICE数 LUT数 登録数 sysMEM EBR数 fMAX (MHz)
マルチキャストアドレスフィルタリング 2961 4370 2764 4 205

1. ラティスのSynplify Pro D-2010.03L-SP1とともにDiamond 1.1を搭載したLFSC3GA25E-5F900Cデバイスを使用して、性能と使用率データを生成します。 異なるソフトウェアバージョンを使用している場合や、SCファミリ内で異なるデバイス密度またはスピードグレードを目的にしている場合は、性能が異なる場合があります。

2. 10GbイーサネットMACコア自体は外部ピンを使用しません。 しかし、アプリケーションでは、コアはIODDRとI / OバッファをSCシリーズFPGAに統合して使用します。 したがって、10GbイーサネットMACを実装するアプリケーションはI / Oピンを利用します。

注文情報

IP バージョン: 4.3

評価:このIPのフル評価版をダウンロードするには、IPexpressツールにアクセスし、ツールバーの[IPサーバー]ボタンをクリックします。ダウンロード可能なラティスCORE IPコアとモジュールがすべて表示されます。IPの閲覧やダウンロードについてのより詳しい情報はIPエクスプレスクイックスタートガイドをご覧ください。

購入:IPコアの購入方法は、お近くのラティス営業担当までお問い合わせください。

ドキュメント

Quick Reference
Information Resources
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
LatticeECP3 and Broadcom 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1218 1.1 2/13/2012 PDF 3.5 MB
LatticeECP3 and Marvell 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1219 1.0 7/26/2010 PDF 1.4 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
LatticeECP3 and Broadcom 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1218 1.1 2/13/2012 PDF 3.5 MB
LatticeECP3 and Marvell 10 Gbps Physical/MAC Layer Interoperability
TN1219 1.0 7/26/2010 PDF 1.4 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
10Gb+ Ethernet MAC User Guide
10Gb Ethernet MAC
IPUG39 02.9 12/28/2010 PDF 864.1 KB
LatticeECP3 and ECP5 10Gb Ethernet MAC IP Core UserGuide
10GB Ethernet MAC
IPUG114 1.0 4/24/2015 PDF 4.2 MB
TITLE NUMBER VERSION DATE FORMAT SIZE
IPexpress Quick Start Guide
8/5/2010 PDF 304.8 KB


Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.