Lattice Blog

Share:

革命ーどこにその道はあるか?

Innovation—Where There’s a Will There’s a Way
Posted 11/22/2016 by Farzaneh Zaeni

Posted in

テクノロジー業界での28年間に及ぶキャリアで、私は世界を変えるためにはエンジニアの学位以上のものが必要だと学びました。この分野で成功し、進歩を続けている人は革新者で、常に問題を解決し、目標を達成する独創的な方法を見つけます。しかし革命と創造は車輪を再開発することだけではありません。時には、既存のツールや技術、技法を活用して、最終ラインに到達したり CrossLink™ FPGAのような新しい製品を生み出すことがあります。それを念頭に置いて、問題解決への情熱とともに、私はチームに変化を促す旅に出発しました。

研究開発組織の一員であり、チームメンバーの開発と成功のための継続的な技術トレーニングの重要性を認識し、世界的な技術トレーニングを促進する方法を探していました。さらに、Silicon Image社の買収後、当社の新しい研究開発チームは異なる技術スキルと製品の専門知識を持った2つのグループがありました。これにより、知識のギャップを埋めることと新しいチームの強化をするためのトレーニングプラットフォームが必要になりました。明確に定められた目標、範囲、スケジュールで、私は可能な限り速やかにプログラムを順調にスタートするために役立つ、利用可能な技術を使用して軽プロセスを選択しました。

グローバルな技術トレーニング計画を捉えるため、四半期の計画サイクルを導入しました。これらの計画は、今後の活動についての意識を高めるために社内サイトを通じてグローバルチームと共有されました。ビデオ会議プログラムを使用してプレゼンテーションを録画し、記録されたセッションを24時間体制でグローバルチームに提供できる企業トレーニングプラットフォームの一部としてオンラインコースを導入しました。

今年の初めに新しいプロセスを導入することで、知識を共有することでチームをまとめることができ、世界中のチームメンバーから積極的なフィードバックが得られました。技術トレーニングの内容は、ラティスのASSP、 FPGAワイヤレス製品、ソリューション、ツールなど、3か月以下で100時間を超えるトレーニングにまで成長しました。

企業内のあらゆる組織に継続的な学習をもたらすシンプルで効果的な方法は、チームメンバーの開発に大きな影響を与え、企業全体を強化します。それを達成するには、目標を達成する創造的な方法を見出す、アイデアと意欲が必要です。 さて、あなたに今必要なのは、変化を促す最初の一歩を踏み出すことです。幸運を祈ります!

Share:

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.