ラティスブログ

AI / Machine Learning

推論技術スタックにより、エッジアプリケーション向けに市場投入までの時間を短縮

Posted 06/12/2018 by Deepak Boppana

新しい技術が大衆向けの低消費電力IoTアプリケーションへの機械学習の導入を加速します

Comments (5) Read more...
VIP - Designing Embedded Vision: It’s That Easy

組込みビジョンを設計がこんなに容易に!

Posted 05/24/2018 by Dirk Seidel

市場投入の時間を短縮し、開発時間やコストを短縮するには、多くの電子機器の設計において迅速な試作が必要になります。そのためには設計者が既存のハードウェアやソフトウェアの構成ブロックを再利用しなければなりません。ビジョン技術の導入によって、組込みビジョン多くの設計エンジニアが経験してきた道をさらに複雑化しました。

Comments (7) Read more...
The Importance of Partnerships: Lattice and our IP Partners

提携企業の重要性:ラティスとIPパートナー

Posted 05/01/2018 by Jatinder (JP) Singh

昔の言い伝えで、“三人寄れば文殊の知恵”というのがありますが、戦略的な提携企業においてこれほど真実なことはありません。最終消費者へのサポートに注力している企業にとって、提携企業はもっとも大事な存在といっても過言ではありません。

Comments (8) Read more...
Mobile-Influenced FPGAs Going Broad

モバイルに派生したFPGAが幅広く展開へ

Posted 04/17/2018 by Hussein Osman

インテリジェントエッジソリューションの実装の複雑さは、様々なアプリケーションで新旧インターフェースを備えたデバイスへの適応など、多くの課題を生み出しています。また、多くのアプリケーションでは、低消費電力・低コストで、処理データの収集ができる計算エンジンを必要とします。

Comments (3) Read more...
Form Follows Function – Selecting the Best Lattice FPGA

形態は機能に従う-最高のラティスFPGAを選択

Posted 04/03/2018 by Gordon Hands

『19世紀の建築家がFPGAと何の関係が?』と思った人も多いでしょう。その理由を説明します。多くのシステム設計者が直面している重要な決定は、どのFPGAファミリを次のプロジェクトで使うかということです。ラティスは現在、FPGAの4つのクラスを発売しています。iCE、ECP、MachそしてCrossLinkです。

Comments (3) Read more...
Bringing VR Experiences to Life with Positional Tracking Technology

位置追跡技術を使ってVRエクスペリエンスを実現

Posted 03/20/2018 by Ying Chen

仮想現実(VR)は幻想的な3Dグラフィックを使って人々を夢中にさせるディスプレイだけではありません。ユーザーのジェスチャー、姿勢、動き、位置という流動的なフィードバックは、完全な没入感のある体験のために重要な情報です。

Comments (7) Read more...
Lattice Radiant Software

Lattice Radiantソフトウェア:エッジ設計向けフル機能ツールスイート

Posted 03/06/2018 by Choon-Hoe Yeoh

ラティスは新しく、次世代FPGA設計ソフトウェアであるLattice Radiantソフトウェアを発表しました。エッジ接続および計算の設計を可能にするRadiantソフトウェアは、とくにエッジアプリケーションの開発のために作られました。これは、フル機能のFPGA設計ツールでありながら、使い方はとても簡単です。

Comments (2) Read more...
Solving the Challenges around In-Field Upgrades

インフィールドアップグレードの課題を解決

Posted 03/01/2018 by Joel Coplen

プログラマブルロジックデバイス(FPGAやCPLDなど)の主な利点は、プログラム可能な点です。通常、それらのデバイスはアプリケーション固有の課題に対処するため、独自な設計で導入されてきました。プログラマブル製品を展開する多くの組込みシステムは、製造後に設計と構造を更新することができます。

Comments (3) Read more...
SecuraShot

ワイヤレスコネクタでウェアラブルなボディカメラの設計

Posted 02/20/2018 by Ehren Achee, CTO at SecuraShot Technologies

私たちは今まで、何が必要であるかわかっていても、どうやってそのソリューションを手に入れられるかがわかりませんでした。というのも、当社は警察官向けに勤務中ずっと身に着けていても起動が可能な、完全にコネクタのない堅牢なボディカメラを提供したいと思っていました。

Comments (0) Read more...
The Importance of Functional Safety

機能安全の重要性

Posted 02/06/2018 by Jatinder (JP) Singh

休暇中、車のファームウェアを更新していて、12歳の子供が近づいてきて、なぜ車のソフトウェアを更新しているのか聞いてきました。私は、ソフトウェアは古いバージョンで、更新されたソフトウェアは一部の安全機能が改良されていると話しました。

Comments (0) Read more...
View more