ビデオライブラリ

Lattice NexusExpand Image

ラティス・ネクサス・プラットフォームの紹介

ラティス・ネクサス・プラットフォームは、ソリューションからアーキテクチャ、回路に至るまで、すべてのレベルで新しく開発された、業界初の28nm FD-SOIベースのFPGAプラットフォームです。大幅に削減された消費電力でより高いシステムパフォーマンスを提供します。
CrossLink-NXExpand Image

CrossLink-NXの紹介

CrossLink-NX FPGAは、最新ラティス・ネクサス・プラットフォームからリリースされた最初のFPGAファミリです。CrossLink-NXは、エッジアプリケーション向けの新しいエンベデッドビジョンのソリューションを実現するために必要なエネルギー効率、小型パッケージ形状、高信頼性、およびハイパフォーマンスを提供します。
CrossLink-NX: Power Efficiency DemoExpand Image

CrossLink-NX: エネルギー効率・デモ

このデモンストレーションでは、一般に市販されている他社製ボードに搭載された同規模のFPGAとCrossLink-NX FPGAの消費電力測定結果を比較しています。
CrossLink-NX: Instant On DemoExpand Image

CrossLink-NX: インスタントオン・デモ

このデモンストレーションでは、一般に市販されている他社製ボードに搭載された同規模のFPGAとCrossLink-NX FPGAのIO起動時間測定結果を比較しています。
Lattice FAD GeneralExpand Image

ラティスセミコンダクター: 低消費電力プログラマブルソリューションのリーディングカンパニー

ラティスセミコンダクターは、低消費電力のプログラマブルソリューションのリーディングカンパニーです。継続して発展する、コミュニケーション、コンピューティング、インダストリアル、オートモーティブ、コンシューマの市場で、エッジからクラウドまで、ネットワーク全体にあるお客様の問題を解決します。当社のテクノロジ、長期に渡るお客様との繋がり、卓越したサポートのコミットメントにより、お客様はすばやく簡単に新しい技術を導入し、スマートで安全なコネクテッド・ワールドを実現することができます。
Lattice FAD MachXO3DExpand Image

ラティス MachXO3D: セキュアシステム開発を実現

ラティス MachXO3D FPGA は、ハードウェア・ルート・オブ・トラストでシステムコンポーネントを保護します。MachXO3D は、製造段階から製品寿命に至るまで、システムのライフサイクルのあらゆる段階で、不正なファームウェアアクセスからその他のコンポーネントを保護、検出、修復できます。
Lattice FAD sensAIExpand Image

ラティスsensAI: エッジアプリケーション向け低消費電力AIを実現

フル機能のラティスsensAIスタックは、FPGAベースの機械学習・人工知能ソリューションの開発に必要な、評価、開発、デプロイ、のすべてを提供します。モジュラー・ハードウェア・プラットフォーム、デモンストレーション、リファレンスデザイン、ニューラルネットワークIPコア、開発ソフトウェア、カスタムデザインサービス。
Using eARC to Easily Enable Theater Quality Surround SoundExpand Image

eARCが簡単に実現するまるで映画館にいるようなサラウンドシステム

このビデオではHDMI 2.1のeARCが提供する機能を紹介します:
  • 広帯域幅 - すべてのオーディオフォーマットに対応する37Mのオーディオ
  • テレビを簡単に操作できる完全なホームシアター体験
  • ビデオ規格の変更にも対応し、将来的に使い続けられるレシーバ
Building a seamless 360 degree surround view with ECP5Expand Image

ECP5を使った繋ぎ目のない360度サラウンドビューの実現

このデモンストレーションは、4つの魚眼レンズ付きカメラの出力をまとめ、歪みを取り除き、ホワイトバランスを調整し、画像を繋ぎ合わせます。また、このデモンストレーションは視点を変更した映像を表示することができます。
Face Tracking Using ECP5 and CNNsExpand Image

Face Tracking Using ECP5 and CNNs | Lattice sensAI

This demonstration identifies and tracks a human face. The inferencing is done using Convolutional Neural Networks implemented in the Embedded Vision Development Kit’s ECP5 FPGA. Power consumption is less than 1W.

Human Presence Detection Using ECP5 and CNNsExpand Image

ECP5 と CNN を使った人感検出 | ラティスsensAI

このデモンストレーションはビデオイメージ入力を処理して人間がいるかいないかを判断します。ECP5が搭載されたエンベデッドビジョン開発キットに実装された畳み込みニューラルネットワークを使って推論を行います。消費電力は1W以下です。
Object Counting Using ECP5 and CNNsExpand Image

ECP5とCNNを使ったオブジェクトカウント | ラティスsensAI

このデモンストレーションはリンゴとオレンジの数をカウントします。ECP5が搭載されたエンベデッドビジョン開発キットに実装された8つの畳み込みニューラルネットワークを使って推論を行います。消費電力は1W以下です。
Speed Sign Detection Using ECP5 and CNNsExpand Image

ECP5とCNNを使った速度標識検出 | ラティスsensAI

このデモンストレーションでは、制限速度標識と標識に記載されていることを認識します。ECP5が搭載されたエンベデッドビジョン開発キットに実装された8つの畳み込みニューラルネットワークを使って推論を行います。消費電力は1W以下です。

Fast Prototyping for Embedded Vision ApplicationsExpand Image

エンベデッドビジョンアプリケーション向け評価ソリューション

モジュール型 VIP プラットフォームを使用して、複数の入出力I/Oを簡単に組み合わせることができます。

  • 入力オプション: HDMI、ディスプレイポート、デュアルセンサー
  • 出力オプション: HDMI、ディスプレイポート、USB3-GbE
Using CorssLink to implement a MIPI DSI to LVDS bridgeExpand Image

MIPI DSI - LVDS 変換をCrossLinkで実現

このビデオでは、ラティス CrossLink にMIPI DSI - LVDS インタフェース変換の実装方法を紹介します。
Always-on Computing Demos from Lattice SemiconductorExpand Image

オールウェイズ・オン処理のデモ

人物の顔検出を、エッジ側でのオールウェイズ・オン・カメラ処理とクラウド側でのオールウェイズ・オン・ディスプレイで実現するデモンストレーションです。
Using Lattice CrossLink FPGA for 360 Surround View ApplicationsExpand Image

ラティス CrossLink FPGA を使った 360° サラウンドビューアプリケーション

シンプルなカメラを使用して、通常の画像を360°サラウンドビューに変換するのは難しくありません。 CrossLink FPGAがどのように役立つかをご覧ください。
Radiant Video - Enable Predictable Design Convergence with Lattice Radiant SoftwareExpand Image

ラティス Radiant 開発ソフトウェアで精度の高いデザインを実現

ラティスの次世代開発ソフトウェア Radiant は、FPGA 開発に必要なすべてを提供するソフトウェアです。精度の高い FPGA デザインを実現し、エッジデバイスを最適化します。
Lattice Autonomous Robot DemoExpand Image

Lattice Autonomous Robot Demo

Learn how our Embedded Vision Development kit and 60 GHz WirelessHD products support autonomous robot requirements, such as collision avoidance, all while consuming an incredibly low amount of power.
Simplify Audio Connectivity with HDMI 2.1 eARCExpand Image

HDMI 2.1 eARCによってオーディオ接続を簡素化

HDMI 2.1は拡張オーディオリターンチャネル(eARC)と呼ばれるホームシアター機能を含み、サウンドバーやA/Vレシーバ(AVR)およびTVなどのオーディオデバイス間の前方互換性を保証します
MIPI Crosslink IPExpand Image

モバイル対応機器向けCrossLink IPコア

CrossLinkのIPコアのラインナップがMIPIインタフェース採択によるデザイン設計の課題解決にどのように役立つかをご覧ください
Embedded Vision Development Kit UnboxingExpand Image

ラティスエンベデッドビジョン開発キット

CrossLink FPGAの低電力、小型フォームファクタECP5のブリッジ機能と、HDMI ASSPの高解像度の利点をこのモジュラープラットフォームに組み合わせました。この開発キットの仕様を参照して、ロボット、ドローン、ADAS、スマート・サーベイランス、AR / VRシステムの柔軟な接続とエネルギー効率の良い画像処理を可能にする方法をご覧ください。

Embedded World 2017Expand Image

Embedded World 2017にラティスが参加

接続性と処理に最適なエッジ製品ソリューションを展示しました

CrossLink IP 4 to 1 Expand Image

CrossLink 4:1 CSI-2 アグリゲータ IPデモ

ドローン、AR / VR、360カメラ、その他の自動車および産業用ソリューションに最適なラティスのCrossLink FPGAと、新しい4:1 MIPI CSI-2カメラアグリゲータブリッジについて学んでください。

CES Deepak 17Expand Image

エンベデッドビジョンソリューション

ラティスの製品がエッジコンピューティングアプリケーション(ビデオ処理アクセラレーション)、マシンビジョンのセンサーブリッジ、ロボットとドローンのステレオビジョンに対応する方法を紹介します

CES Doug Automotive using ECP5Expand Image

自動車FPGA

最新の先進運転支援システム(ADAS)のニーズをFPGAがどのように対応するかご覧になれます

CES Doug Stereo visionExpand Image

ラティスの製品を用いたロボットのステレオビジョン

ラティスCrossLink FPGA、ECP5 FPGA、HDMI ASSPは、ビデオ処理と配信向けの完全で効率的なソリューションを提供します

CES JP AutomotiveExpand Image

ADAS向け車載機器ソリューション

ECP5 FPGAデバイスを使用して、複数の車載機器用のカメラの画像を取り込み、それらをつなぎ合わせて、多くの強化/補正機能を利用して、最終的にドライバーの1つの鮮やかな画像を出力することができます

CES Abdullah Display bassed applications using iCE40Expand Image

iCE40 FPGAによる信号集約ソリューション

iCE40 UltraPlusは、システムコストと消費電力を低減し、市場投入までの時間を短縮するため、メモリとDSPを強化した世界最小のFPGAです。エンベデッドRISC-Vとマルチセンサアグリゲーションデモのセンサデータフュージョンが、なぜiCE40 UltraPlusは次のコンシューマ機器にとって必要不可欠なのか紹介します

CES Abdullah Imaging and Audio signal aggregationExpand Image

ラティスのソリューションを使った信号集約

ラティスのiCE40 FPGAを製品に使ったビデオおよびオーディオ信号集約を紹介

CES Abdullah Singal aggregation with iCE40 UltraPlusExpand Image

ラティス iCE40 FPGAによる信号集約ソリューション

iCE40 UltraPlusは、システムコストを消費電力を低減し、市場投入までの時間を短縮するために、メモリとDSPを強化した世界最小のFPGAです。エンベデッドRISC-Vとマルチセンサアグリゲーションにおけるセンサデータフュージョンのデモが、なぜiCE40 UltraPlusは次のコンシューマ機器にとって必要不可欠なのか紹介します

UltraPlus DHI videoExpand Image

iCE40 UltraPlusの利点デモ

LPモードとHSモードのMIPI D-PHYに対応した最初のiCE40製品であるiCE40 UltraPlusをご覧ください。このビデオでは、MIPI DSIディスプレイとフレームバッファリング用の統合SRAMメモリの駆動など、追加の利点について説明します

CrossLink Demo 3 ThumbnailExpand Image

カメラ用マルチCSI-2ブリッジ

カメラのインターフェイスがアプリケーションプロセッサのインターフェイスと一致しない場合はブリッジが必要です。一般的なアプリケーション例は、複数のMIPI CSI-2イメージセンサを多重化または組み合わせ、それらを1つのMIPI CSI-2出力に結合することです。CrossLinkソリューションは、ドローン、360度カメラ、アクションカメラ、監視カメラ、拡張現実(AR)アプリケーションに使用されるカメラアグリゲーターです

ECP5 VideoExpand Image

ECP5 - FPGA ファミリ

ECP5 FPGAファミリは、すべてのFPGAが最も高い密度、消費電力、および高価でなければならないというルールを打ち破っています。小型で大容量のアプリケーションに焦点を当て、ラティスはECP5アーキテクチャを低コスト、小型フォームファクタ、低消費電力で最適化しました。これらの特性により、ECP5デバイスは、ASICおよびASSPに準拠するプログラマブルな接続ソリューションを提供するのに最適です

MachXO2 Video PosterExpand Image

MachXO2 - 概要

MachXO2製品ファミリの概要を参照しましょう。MachXO2がコストと電力を削減し、システム機能の統合を小型パッケージで実現した方法をご覧ください。MachXO2デバイスの設計を、無料のデザインツール、IPトライアル、リファレンスデザインで簡単に開始する方法を紹介します。

Adding CrossLink IP Using Clarity DesignerExpand Image

Clarity Designer を使った CrossLink IP の追加方法

CrossLink の IP を簡単に追加する方法を紹介します。
Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.