Lattice Press Release

新製品 CrossLinkPlus FPGA はエンベデッドビジョンシステム向け MIPI ビデオブリッジの開発期間を短縮

CrossLinkPlus ファミリは、FPGAのフレキシビリティとインスタント・オン機能でディスプレイパネルを素早く起動します。そして産業機器、車載機器、コンピューティング、民生機器向けエンベデッドビジョンシステム・アプリケーションの開発期間を短縮します

HILLSBORO, OR – September 30, 2019 – Lattice Semiconductor Corporation (NASDAQ: LSCC)は本日、エンベデッドビジョンシステム用 MIPI ビデオブリッジに適したCrossLinkPlus™ FPGA ファミリを発表しました。CrossLinkPlus は、インスタント・オン・ディスプレイパネルを実現可能な、低消費電力 FPGA で、内蔵フラッシュメモリ、ハードウェア MIPI D-PHY、高速 I/O、オン・デバイスプログラミング機能を持つデバイスです。さらに検証済みの IP とリファレンスデザインを使って、産業機器、車載機器、コンピューティング、及び民生機器アプリケーションなどで需要が高い、複数センサーの入力多重や複数ディスプレイ同時駆動などを短期間で開発することができます。

システム開発者は、システムコストと消費電力に対する制約を満たしつつ、複数のイメージセンサーやディスプレイをエンベデッドビジョンシステムに追加して、システム性能を向上することを考えています。CrossLinkPlusは、エンベデッドビジョンシステムに最適な小型 (3.5 x 3.5 mm) で低消費電力 (< 300 uW)、MIPI D-PHYとOpenLDI、RGBなどの幅広いインタフェース規格をサポートする高速 I/Oやオンチップ不揮発フラッシュメモリでこれらの要望に応えます。CrossLinkPlus のオンチップフラッシュメモリは、ディスプレイ起動時の映像欠損を最小化するインスタント・オンと、フィールドでのフレキシブルなデバイスプログラミングを提供します。

ラティスセミコンダクターのプロダクトマーケティングマネージャ、Peiju Chiangは次のように述べています。「産業用制御装置のディスプレイから AI 防犯カメラに至るまで MIPI D-PHY が使用されるのは、OEM が MIPI エコシステムによる経済規模の拡大を利用しているためです。」「新製品CrossLinkPlus は、FPGA の柔軟性、エンベデッドビジョンシステム向けアプリケーションに特化したハードウェア、ソフトウェア、検証済み IP とリファレンスデザインを提供します。OEM は規格化されたインタフェース回路の実装に時間を割く必要がなくなり、各々のアプリケーション開発に注力することができます。」

CrossLinkPlus の主な機能。

  • 再プログラミング可能なオン・チップ・フラッシュメモリによるインスタント・オン (< 10 ms)
  • 検証済みハードウェア MIPI D-PHY インタフェース、1ポート当たり最大 6 Gbps
  • LVDS、SLVS、SubLVDSなどの幅広い高速インタフェース規格をサポート
  • MIPI CSI-2、MIPI DSI、OpenLDI 送信・受信などの充実した IP ライブラリ。これらの IP はラティスの他のFPGA に再利用化可能
  • ラティス Diamond® 開発ソフトウェアのツールフローで論理合成から配置配線、タイミング検証、プログラミングまでサポート
  • 低消費電力 300 uW (スタンバイ)、5 mW (動作時)

サンプル出荷の予定は2019 Q4でしたが、すでに産業機器・車載機器アプリケーションのお客様へ CrossLinkPlus ファミリのサンプルデバイスの提供を開始しています。より詳しい情報はこちらから http://www.latticesemi.com/ja-JP/Products/FPGAandCPLD/CrossLinkPlus.

ラティスセミコンダクターについて

ラティスセミコンダクター (NASDAQ: LSCC)は、低消費電力プログラマブルソリューションのリーディングカンパニーです。当社は成長し続けている通信、コンピューティング、産業機器、車載機器、そして民生機器の市場において、エッジからクラウドまでのネットワークにおけるお客様の問題を解決します。当社の技術、長期にわたるお客様とのつながり、卓越したサポートへのコミットメントにより、お客様はすばやく簡単に革新的な技術を導入し、スマートで安全なコネクテッド・ワールドを実現することができます。

ラティスの詳細については www.latticesemi.com をご覧ください。LinkedIn, Twitter, Facebook, YouTube, WeChat, Weibo or Youku からも情報を発信しています。

# # #

Lattice Semiconductor Corporation、 Lattice Semiconductor (とそのデザイン)、各製品名は、米国及びその他の国における Lattice Semiconductor Corporationまたはその関連会社の登録商標または商標です。「パートナー」という言葉の使用は、ラティスと他の企業との間の法的なパートナーシップを意味するものではありません。

一般注意事項: 本リリースで使用されているその他の製品名は提示のみを目的としており、各社の商標となっているものがあります。

メディア様連絡先:
Bob Nelson
Lattice Semiconductor
Phone: 408-826-6339
Bob.Nelson@latticesemi.com

投資家様連絡先:
Rick Muscha
Lattice Semiconductor
Phone: 408-826-6000
Rick.Muscha@latticesemi.com

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.