Lattice Press Release

ラティスの新しい超小規模FPGAがコンテキストアウェア・モバイルデバイスで 常時オンのセンサソリューションを可能に

新しいiCE40 FPGAは消費電力が従来比100分の1で、極めてコンパクトなためどこにでもフィットして常時オンのセンサ集約を実現可能に

オレゴン州ヒルスボロ 2013年10月22日 ~ ラティスセミコンダクター(NASDAQ: LSCC)は本日、コンテキストアウェアかつ超低消費電力な新世代のモバイル機器を可能にする、世界で最も柔軟なシングルチップ・センサソリューション用途に、超小規模FPGA iCE40™の新メンバーを発表しました。このiCE40LMとして新たに追加されたデバイスを使用すると、お客様はより小さなスペースにより多くの機能を集約できるようになります。パッケージはわずか1.4mm × 1.48mm × 0.45mmと、どこにでもフィットできる程度に小さく、かつ低価格なため、基板面積とシステムの複雑さを低減します。

ハードマクロIPとしてストローブゼネレータ、およびI2CとSPIインターフェイスを集積する新iCE40LM FPGAは、ユーザや環境からの入力に対するエラーを最小限にしてリアルタイム(低処理遅延)で捕捉する、“コンテキストアウェア”(context-aware)なシステムを可能にします。これによりモバイル製品のためのプラットフォームとして、動きや移動方向、場所、或いはその他の環境からの作用に基づくメディアリッチなエクスペリエンスを実現します。

新しいiCE40LM FPGAはサイズが極小ながらも、IrDAやバーコード・エミュレーション、サービスLEDなどといった高度な機能を集約でき、またロジックリソースには余裕がありますのでさらにユーザ機能の追加も可能です。ラティスではiCE40LM FPGAソリューションが、従来のアプリケーション・プロセッサのみの実装よりも消費電力を100分の1程度に削減できることを確認済みです。バッテリ動作時間が延びて、エンドユーザにより多くの価値をもたらすことができます。

ラティスの超小規模ファミリ製品担当のシニアマネージャ、Joy Wrigleyは次のように述べています。「極めて少ない動作時電力と世界最小のセンサ管理ソリューションが組み合わさることで、今どこにいて何をしているのかを認識する、まったく新しいクラスのインテリジェント携帯機器が実現可能になります。当社は、より多くの機能をより省スペースで実現できるようなパッケージング技術に投資しており、顧客企業は非常に多様かつ多数のセンサを、かつ手ごろなコストでモバイルシステムに集約することができます。“コンテキストアウェア”は携帯機器メーカー間の競争原理を真に異なったものに変えますが、iCE40LMセンサソリューションがあれば、この差別化をすぐにでも実現できるようになります。

iCE40LM FPGAを使用すると、モバイル機器のシステムアーキテクトは単一のシンプルなプラットフォームとして、センサ管理機能を追加またはカスタマイズできるようになり、複数のデザイン間で共通化することができます。新しく追加されたデバイスのiCE40LM 4K、iCE40LM 2K、及びiCE40LM 1Kデバイスは、動作時にわずか1 mW未満という非常に少ない電力しか消費しません。

これと同時にiCE40LPシリーズが拡充されました。iCE40LP 640とiCE40LP 1Kの両方に新しく16ボールWLCSP(Wafer-Level Chip-Scale)パッケージが追加され、iCE40ファミリの実装面積がさらに小さくなりました。iCE40ファミリの新規デバイスが、そのサイズわずか1.4mm x 1.48mm x 0.45mmでかつ先進の0.35mmボールピッチ・パッケージになっていることは、“Internet of things”(モノのインターネット: IoT)及び“常時オン”のアプリケーションにとって非常に重要です。各製品の詳細については、iCE40をご覧ください。

センサ技術IPソリューション

iCE40LM FPGAセンサベースの参照デザインを用意するだけでなく、ターゲットデザインに正しいアルゴリズムを確実に実装できるソリューションとするために、ラティスはセンサテクノロジを持つ主要なIPプロバイダと協力しています。こうしたIPの例としては、LEDを利用したバーコード・エミュレーション・ソリューション、IR(赤外線)LEDを使用したユニバーサル・リモートコントロール・ソリューション、ユーザの動きと状況を解釈してユーザの意思を推察するセンサ技術などがあります。詳細については、iCE40をご覧ください。

設計と開発のサポート

iCE40LM FPGAセンサベースの参照デザインを用意するだけでなく、ターゲットデザインに正しいアルゴリズムを確実に実装できるソリューションとするために、ラティスはセンサテクノロジを持つ主要なIPプロバイダと協力しています。こうしたIPの例としては、LEDを利用したバーコード・エミュレーション・ソリューション、IR(赤外線)LEDを使用したユニバーサル・リモートコントロール・ソリューション、ユーザの動きと状況を解釈してユーザの意思を推察するセンサ技術などがあります。詳細については、iCE40をご覧ください。

価格及び入手方法について

これら新デバイスは現在量産中で、ラティスの正規販売代理店から入手できます。大量購入の場合の最低価格は1ドル未満です。

ラティスセミコンダクターについて

ラティスは、革新的な低価格・低消費電力プログラマブル・デザインソリューションの、サービス主導のデベロッパーです。当社のFPGA & CPLD及び電源管理デバイスが、当社のお客様の技術革新をどのように支援しているかについて、www.latticesemi.comをご覧ください。

 #  #  #

Lattice Semiconductor Corporation(及びデザイン)、Lattice(及びデザイン)、L(及びデザイン)、iCE40、iCEcube2、Lattice Diamond、及び各製品名は、米国及びその他の国におけるラティスセミコンダクターまたはその関連会社の登録商標または商標です。

一般的注意事項: 本書で使用されているその他の製品名は提示のみを目的としており、各社の商標となっているものがあります。

Like most websites, we use cookies and similar technologies to enhance your user experience. We also allow third parties to place cookies on our website. By continuing to use this website you consent to the use of cookies as described in our Cookie Policy.